loading loading
recruit
HOME採用情報看護補助

看護補助

看護補助
job
看護補助の業務内容
  • 看護師と一緒に施設内の居室を訪問(約30分/1回)
  • 居室訪問時の必要備品(おむつ、ガーゼ等)の準備を行う
  • 看護師が医療処置を行いやすいよう入居者様の体を支える
  • 看護師と一緒に入居者様の着替え/おむつ交換を行う
  • 看護師と一緒に入居者様が移動(ベッドから車椅子)する際の援助を行う
  • 看護師と一緒にリハビリ(立ち上がり、ベッド上での足上げ等)を行う
看護補助業務
  • 出勤~朝礼

  • Aさんのお部屋入室:
    ペアの看護師とAさんの着替えの介助を行い、ベッドから車いすへの移動をサポートする。

  • Bさんのお部屋入室:
    ペアの看護師が医療処置を行いやすいようBさんの体を支えながらサポートする。

  • Cさんのお部屋入室:
    Cさんと一緒にリハビリ室へ移動しペアの看護師によるリハビリ提供をサポートする。

  • 順番に他の入居者様へ同様のサポート業務を提供(休憩1時間)

  • 夕礼~終業

CAREER PATH

想定年収

389万円

0.5年~1年(初任者研修取得)

想定年収

402万円

3年(介護福祉士取得)

想定年収

402万円〜

介護職員へ(介護福祉士取得後)

※資格取得後は「介護職員」としての
キャリアプランが見込めます

MCライセンス
プロの介護職人を育成する社内資格制度

MCライセンス

介護現場で、知識・技術力が高く信頼も厚いスタッフを正当に評価するための制度として、サンウェルズでは独自に「MC(メディカルケア)ライセンス」制度を導入しています。
年に2回の試験(筆記、実技)に合格すると認定証が交付され、3階級のランクに応じた資格手当が支給されます。
training

パーキンソン病を熟知した
“プロフェッショナルスタッフ”になるために

専門医から直接レクチャーが受けられる、リアルタイムのオンライン研修を定期的に実施。講師や参加者同士が対話しながら臨場感と信憑性の高い研修を受けることができます。パーキンソン病を熟知した専門の看護師、介護士、栄養士、セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)といった「プロフェッショナルスタッフ」として、より実践的な学びができる環境です。研修を通して知見と知識が広がり、日々の仕事に新たなやりがいを見出すことができます。

  • 順天堂大学病院ICTレクチャー研修
  • 北祐会神経内科病院パーキンソン病研修

スムーズな就業開始と
現場での即戦力となるために

  • オープニング研修
  • 理念研修
  • オリエンテーション
  • 介護職員初任者研修

個々のキャリアアップ、
立場に応じたスキルアップのために

  • 課長研修
  • 主任研修
  • 副主任研修
  • コーチング研修

専門的な知識と
実践で活かせる力を身につけるために

  • MCライセンス
  • 社内勉強会(介護、医療、パーキンソン病)

その他の研修

  • 接遇研修
  • コンプライアンス研修